★最安値公式サイトはこちら!★


ただ美容液を使っていれば効果が出るというわけではありません。美容液の正しい使い方にも着目すべきなんです。。
それぞれ美容液には特性があるので使い方も微妙に異なってきます。正しく使い分けができているという方は、それほど多くはありません。
ラピエル美容液は使い心地がサラリとしていて、潤いたっぷりという特徴があります。その特徴を活かした使い方がさらに効果を倍増させてくれるんです!
今回はラピエルを初めて使うという方から、長く愛用しているという方にも復習的な意味で、正しい使い方をご紹介していきますので、ぜひご参考になさってください♪

ラピエル美容液とマッサージ

ラピエル美容液を購入すると、特典として「ゆんころフォトブック」がついてきます。これはラピエル美容液の効果をさらにアップさせる効果抜群のフェイスマッサージ方法が掲載されています!
好きなタイミングでできるマッサージで、小顔効果や美肌が得られるマッサージで、ラピエル美容液と併用することでさらに効果がアップします☆

 

化粧水でお肌を潤わせた後、手のひらにラピエル美容液をだして手のひらで温めながら手のひらでのばし、美容液が人肌程度に温まったらゆんころフォトブックに掲載されているマッサージをしていきましょう!

 

ラピエル美容液との併用によりお肌の代謝アップ、美容液の浸透率もかなりアップしていきます。指も滑らかにお肌をマッサージするので摩擦を抑えながら優しくマッサージできて、効果も倍増します♪
上品でほのかなローズの香りが素敵なラピエル美容液なので、マッサージしながら上品な香りでリラックス効果も出てきます。極上のマッサージタイムが家でできちゃうのが、ラピエル美容液の持ち味でもあるんです。

 

ラピエル美容液はフェイス以外でもデコルテや手、バストや背中やヒップと、全身のマッサージや保湿に使えちゃいます。
お顔のマッサージ同様に、化粧水で保湿した後に美容液を手のひらで人肌程度に温めてから優しく塗布してあげるだけでOKです。

お風呂で40度以上のちょっと熱めのお湯に、10分くらい入浴することで血行も良くなりますので、入浴方法も考えてみるとさらに効果がアップしますよ。

ラピエル美容液を化粧下地として使う

ラピエル美容液の効果をさらにアップさせる上手な使い方として「朝のメイク前に使う」というポイントもあります。ベタベタしませんし付け心地も軽いので、メイク前にも最適なんですよ。
お風呂上りに塗るだけの美容液よりも、夜も朝も濡れるとなればそれだけ美容液も浸透しやすいですし効果もアップするでしょうね。

 

ラピエル美容液を塗ってからメイクをする場合、美容液をしっかりお肌に馴染ませてリキッドや化粧下地やファンデーションなど、いつも使っているコスメを施していくだけでOKです。
ラピエルの上だと化粧のノリがいまいちだという場合には、ラピエルを塗った後にさらにもう一度化粧水を塗布して馴染ませると、化粧ノリも良くなります。

 

下地としてラピエル美容液を使用すれば、お肌がしっかり潤った状態になりますのでお化粧の伸びやノリも良くなりますし、ファンデーションももっと少ない量で済むようになります。
ファンデーションが薄めでいいとなるとお肌への負担も軽減されますし、コスパも良くなっていくと思います。

 

お肌の乾燥予防にもなりますので、夕方になっても化粧が浮くこともなくメイク直しの回数もかなり減らすことができて、気もラクになりますよ♪



★最安値公式サイトはこちら!★